Top > ピックアップ > 体臭が強くなり困ったこと

体臭が強くなり困ったこと

特に夏の終わりのころです。

下半身の体臭が強くなり、かがんだ時などに自分でも臭うようになって困ってしまいました。

お小水が臭うようになるというのは、たとえば糖尿病などの病気の場合も考えられますが、どうも自分の場合は飲んでいる薬の影響ではないかと思いました。

薬の臭いがするからです。

それで、まず減薬をすることと、トイレに行ったときはできるだけビデを使うように心がけました。

もちろんお風呂には毎日入り、よく洗うようにしました。

ひどい時には下着だけでなく、ジーンズにも臭いがうつってしまい、頻繁に洗濯をするようにしました。

だんだん気温が下がってくると、臭いもおさまってきて助かりました。

それでも、気温の高くなった日などは、体臭もきつくなるので、シャワーを浴びたりとか、いい香りのついたウェットティッシュなどで清拭するなど、いろいろと工夫して対処をするようにしました。

こういう体臭というのはかなり恥ずかしいので、他人に感じられないようにとても気を遣いました。

ワキガの対策に有効なクリーム

ピックアップ

関連エントリー
ドライバーの求人を見かけるけれど、やりがいのある仕事でもある楽天のカードは年会費無料のクレジットカードです体臭が強くなり困ったこと知らなかったでは済まされない防火対象物点検先日、TBCにベビーフェイス体験に行ってまいりました